あったらいいながあるバッグ。
ー KABAG ー
大きく口が開くバッグ
KABA + BAG = KABAG
KABAGの名前

KABAG

かば + バッグ = カバッグ

クラウドファンディングから生まれた

「かば」のように大きく口が開く

ありそうでなかったバッグです。

PRODUCTS

商品紹介

__________

声を「カタチ」に

おすすめアイテム

PICK UP ITEMS

__________

KABAGmohter's(カバッグマザーズバッグ)後ろ姿画像。
KABAGmother’s
ママたち声から生まれた
3WAYマザーズバッグ ¥10,000
KABAGbox(カバッグボックス)。男女兼用リュックの画像。
KABAG box 

年間150時間を節約できる ¥10,000

CATEGRY

機能別紹介

__________

KABAGminiモデル持ち。リックタイプ後姿。

保温保冷バッグ

買い物なのにお出かけ気分

KABAGmulti(カバッグマルチ)ボストンタイプモデル持ち

2in1マルチバッグ

これで一つでマイバッグの入れ忘れはなくなります。

KABAGmother's(カバッグマザーズ)リュックモデル持ち後ろ姿

マザーズバッグ

ママたち声から生まれた整理整頓ができるバッグ。

BRAND CONCEPT

あったらいいなが「あるバッグ」

日常の不満を解決したい

いつも使うものだから、使いやすいものがいい。

目に見えていない、不満に先回りして解決できる。

そんなモノづくりを目指しています。

KABAGとペン

KABAGのこだわり

POINT

__________

POINT
中身が見やすい

ありそうでなかった。

お買い物にもアウトドアにも使えるデザインで大きく開く口で中身が見やすいので荷物の出し入れが簡単。

マザーズバッグにもおススメです。

POINT
いつも一緒

マイバッグを使った後にバッグに収納し忘れる。そんな経験ありませんか?KABAGは1バッグ2役でそんな心配がなくなり安心しておでかけが楽しくなります。

POINT
探し物時間を減らす

何かを始めようとするとき探し物から始まる。そんな経験ありませんか?KABAGは整理整頓がしやすい仕切りポケットがあるので探す時間を減らすことができる「時短バッグ」です。

カバの足跡

自分たちで本当に持ちたいバッグを作りたい。

それが、KABAGのスタートでした。

でも、知ってもらうにはどうすればいい?

その答えがクラウドファンディングでした。

SDGsへの取組み

SOCIAL CONTRIBUTIONS

_________

SDGsとカバの折り紙

KABAGはクラウドファンディングや公式サイトからご購入いただいたお客様に「カバの折り紙」をプレゼントしています。その理由は職人さんたちが頑張ってモノづくりをしてくれている思いを少しでもお伝えたいという気持ちからでした。時間と根気のいる作業になりますが継続していることで縁があり「カバの折り紙」を通じて就労支援活動をさせていただいております。このような取組みができるようになったのはたくさんの方と繋がることができたおげです。本当にありがとうござます。そしてこれからも応援いただければ幸いです。

お問い合わせ

contact

_________