ありそうでなかった。保温、保冷トートバッグ。「KABAG」

2015年の夏にプロジェクトが始まり試行錯誤を繰り返し、ついにMakuakeのクラウドファンディングに登場。

❶バッグメーカーが本気でデザインした、保温冷機能付きエコバッグ

❷新しいカテゴリーの、普段使いができる保温冷機能付きエコバッグ

❸大きく開いて使いやすい、保温冷機能付きエコバッグ

自分たちでも使える保温冷バッグを作りたい。

自分たちが欲しいもの納得できるものを本気でつくりたという気持ちから

KABAGは誕生しました。

KABAG?とは

カバ + バッグ(BAG)= KABAG

カバのように大きく開くバッグ、が名前の由来です。

開口部にワイヤーが入っており、中身が見やすく整理整頓しやすいのが特徴です。口枠にワイヤーを使いうと折りたたむことはできないのですがワイヤー左右に分けて入れることにより大容量でも使い終わるとコンパクトに折りたためるよになりました。

お買い物、アウトドアなどで幅広くお使いいただける保温冷バッグです!

KABAGの特徴

男女兼用でつかえるナチュラル系のカジュアル素材を使用。

本体生地はポリエステルを使用していります。ポリエステルは型崩れしにくく耐久も高いのが特徴です。

買い物かごにもすっぽり入るサイズ

ガバッと大きく開くがま口タイプのデザインなので荷物が見やすく取り出しやすいです。※開口部分にワイヤーが入っています。

レジかごにセットすればレジ袋に詰めかえる手間もなくなり、大きく開くので中身も整理整頓できてます。

容量が増えます

バーベキューの買い出しや、運動会にみんなのお弁当を入れるときに大活躍する付属のふたをつけると容量がUPします。

車でお出かけの時に買ったものをクーラーボックスを使う方も多いと思います。が、帰りには空っぽなのにトランクスペースをとりかさばる経験をした事はないでしょうか?KABAGは大容量ですが、使い終わったらたためるのでそんな問題も解消できます!

簡単収納

収納するときはたたんで、ハンドルに付いている肩パット(裏側にゴム)で

まとめます。

※開口部分にワイヤーが入っいますがコンパクトに折りたためます。

どのようににて誕生したのか?

このプロジェクトのきっかけは、バッグのバイヤーとの打ち合わせの時に「ぼくはたくさんのエコバッグを買って販売しているけれど、なかなか自分たちが持ちたいと思えるものがないですね。」と他愛ない会話から始まりました。

それからサンプリングを繰り返し、最初のKABAGは販売が開始されることになりました。

ですが本当はその時販売されたものは、私たちが本当に納得できるものではありませんでした。

なぜなら。。。

問題になったのはコストです。

通常エコバッグは私たちのようなバッグメーカーが生産するものではありません。それらの商品は雑貨メーカーさんが得意とする商品です。

なぜなら、一度に大量に同じ商品を生産することによりコストを下げる雑貨メーカーの工場とは違い、バッグの工場は工程が多くまた品質管理もしっかりしているために、どうしても高くなってしまします。

このような事情があり販売されるときは、本当に欲しかった機能などを削って削って市場のコストに合わせることにしました。

ですがどうしてもあきらめることができなくて、Makuakeに出会い今回のプロジェクトを立ち上げました。

通常の販売ではこのような流れで商品は販売されます。

ですが、今回のMakuakeで皆様にご協力いただくことにより中間コストを無くして直接お届けすることができるようになりました。

KABAGの仕様

サイズ:高さ36cm  横41cm  マチ27cm

素材:ポリエステル・アルミ

生産地:中国

※モニター環境により実際の商品の色合いと異なってみえる場合がございます。