20代サラリーマン必見!ビジネスバッグにリュックサック?選び方のコツとは?

目次

社会人一年目!ビジネスバッグにリュックはどうなの?

社会人一年目。

勤めたかった就職先に、内定を頂き心機一転、新しいカバンを選びにお店に足を運ぶ。

皆さんどうでしょうか?ワクワクしませんか?

会社から支給されたパソコンや資料、勉強用にビジネス書、気合を入れた分荷物も多くなる。。。

そういえば、ビジネスバッグといえば、手提げの“ブリーフケース”をイメージするが、

大容量で持ち運びができる“リュック“はどうなのか?

今回、研究家バッグの林さんに聞いてみた。

そもそもビジネスバッグにリュックはありなのか?

新社会人

社会人一年生でビジネスバッグにリュックはどうなんでしょうか?
ビジネスバッグといえば、手提げをイメージしているんですが。。
やっぱり荷物が多くなってしまってリュックの方がいいなーって思っているんです。

バッグ研究家  林さん

昔は、手提げカバン。いわゆるブリーフケースが主流でしたが、
現在ではビジネスバッグ用のリュックもメーカーから登場していますよ。

新社会人

そうなんですね。でもなんで昔はブリーフケースが多くて最近リュックの製品がふえてきているんですか?

バッグ研究家  林さん

それは、昔と今では仕事先で持ち運ぶものが変わってきたからですよ。
昔は、手帳や財布、資料などが主流でしたが、
現在ではスマートフォンノートパソコン、タブレット
持ち運ぶ人が増え、大きさや機能性を重視したリュックがみなおれるようになってるんですよ。

新社会人

そうだったのですね。じゃあ今の時代ビジネスバッグにリュックを選ぶのもおかしくないんですね!

ビジネスバッグをリュックにするメリットデメリット

バッグ研究家  林さん

ビジネスバッグにリュックをするときメリットとデメリットを知ると
自分のワークスタイルにあったバッグ選びができますよ。

バッグ研究家  林さん

とくに赤字で書いた背負うため両手を使うことができる
今の時代スマートフォンを使って仕事をする機会も増えてきたから、
人気の理由の1つですね。
スタンドのカフェも増えてきたので、立って簡易なパソコンの仕事もできるし非常に便利ですよ。

新社会人

確かに!職場だけでなく仕事帰りでも
友達と待ち合わせの連絡をしたり、
欲しかった服をスマートフォンで
ショッピングしたりとスマホを使い機会は増えましたよね。
僕は、iPhoneを使っているんですが、
最近では、大きいタイプの機種が増えて片手ではなかなか返信を
返せなかったりするので、両手が使えるのは非常に便利ですね!

バッグ研究家  林さん

そうですね。そんなリュックもデメリットはあるんですが、
最近ではテレワークやノーネクタイの企業も増えて
比較的ビシッとスーツを着ることも減ってきているみたいです。
リュックも3WAY(手提げ、リュック、肩掛け)など
TPOに合わせて使い方を変えられるものもあるので、
どうしても商談の時はブリーフケース型にしたい人も便利ですね。

社会人1年目のビジネスリュック選びのコツ

新社会人

話をきいて僕はビジネスバッグをリュックにしたいと思いました。
そういえば、林さん!
ビジネスバッグを選ぶ時のコツとかってあるんですか?

バッグ研究家  林さん

そうですね。先ほども話した通りTPOに合わせて変形できる
3WAYなどもあるんですが、まず普段何を何を持ち運ぶか
自分自身で考えてみることですね。

新社会人

何を持ち運ぶか?ですか?

バッグ研究家  林さん

はい。
たとえば、ノートパソコンを普段毎日持ち運ぶのであれば、
A4サイズが入るくらいの容量が必要です。

新社会人

なるほど!
僕は、中身がすぐにとりだせないとストレスなのでA4サイズでも
少しゆったり目がいいですね。

バッグ研究家  林さん

そうですね。
あと、重要なのは、パソコンなどの電子機器を普段使うのであれば
防水、撥水などの機能ですね。

新社会人

そうか!雨の日濡れてしまうと、
大事な会社のデータなどがダメになっちゃいますよね。。

バッグ研究家  林さん

そういうことです。
最近では、ノートパソコンを入れる前提で考えられているものも
少なくないので防水撥水以外にもクッション性や衝撃に強いものなど
もあります。

まとめ

ビジネスバッグで、リュックを使っている人は、現在多くなってきているみたいです。

特にスマートフォンを出先で使う場面も多くなっているので

両手が使えるようになるリュックはビジネスでも活躍できます。

リュックの選び方は、自分がどのようなものを

普段持ち歩いているのかを見直すことで自分にあったリュックを見つけられます。

とくにパソコンやタブレットなどの

電子機器を落ち歩く機会も増えてきていますので

防水、撥水加工や中身が取り出しやすいかをイメージしながら検討することが大切です。

皆さんも、ビジネスバッグをリュックに変えて快適なワークライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次