お出かけの新定番。サッとだして、パッと拭ける。KABAG fit(フィット)

みんなで過ごす楽しい時間。

でも、おでかけの機会が増えると心配なことが。

「子供って気をつけていてもあっちこっち触ってしまうからドキドキします。」

そんな声から生まれたは、「KABAG fit(カバッグフィット)」は
バッグ研究家のノウハウを活かした便利ポイントが隠されています。

除菌ティッシュやスプレー。
せっかく持っていても使いたい時にバッグの中をゴソゴソ探してすぐ出せない。

そんな時に、KABAG fit は、衛生アイテムが取り出しやすい仕組みになっているので必要な時にサッと取り出せてパッと使えます。

サッと出してパッと拭けます。

シートの後ろに吊り下げると子供たちでも簡単にサッと出せてパッと拭けます。

お財布にスマホに、お出かけの新定番になった衛生用品。

でも、近くの公園 に お庭でのBBQだから必要なものだけを持ち歩きたい。

「KABAG fit (カバッグフィット)」はそんな声をカタチにしました。

軽量かつシンプルなつくりなサコッシュですが収納機能が充実。

定番の財布、スマホ、カギなどひととおりのものが入れる収納力。
そして新定番の除菌アイテムも入る実用性がKABAG fit の持ち味です。

※500mlのペットボトルが横向きに入ります。

◯底の部分についているスナップボタンを留めるとマチ広がります。外すと面積が広くなります。(ipad miniも入ります。)


【前側】ファスナーポケットの内側には、オープンポケット と カギ をつけることができる金具がついています。

【後ろ側】ファスナーポケット1個(衛生用品収納)
▪️除菌ティッシュ収納
▪️ボトルスプレー入れ

※除菌ティッシュ、スプレーボトルはついていません。

ツイルナイロンに撥水加工された生地を使用しています。※防水ではありません。

◎防水と撥水の違い

中身が見やすく整理整頓しやすい。
ありそうでなかった、カバの口のように大きく開くバッグ、が名前の由来

それが カバ + バッグ(BAG)= KABAGです。

これまで「ありそうでなかったもの」をテーマに商品開発を進めてきましたが、もう一段階、そのテーマを掘り下げたとき、私は「世の中の不満を解決できるもの」をつくりたいのだと気づき現在はSNSなどで情報を収集する取り組みをしています。

SDGsの取り組みとして、KABAGはクラウドファンディングや公式サイトからご購入いただいたお客様に「カバの折り紙」をプレゼントしています。その理由は職人さんたちが頑張ってモノづくりをしてくれている思いを少しでも伝えたいという気持ちからでした。時間と根気のいる作業になりますが継続していることで縁があり、現在「カバの折り紙」を通じて就労支援活動をさせていただいております。このような取組みができるようになったのはたくさんの方と繋がることができたおげです。本当にありがとうござます。そしてこれからも応援いただければ幸いです。

▪️4色:ブラック、キャメル、グリーン、グレー
▪️高さ:20cm 横:27cm マチ:3cm
▪️重さ:250g
▪️ショルダーベルト: 最短:65cm 最長:120cm
▪️除菌ティッシュ収納部分: パックのサイズ(横:15cm 高さ:9.5cm)
※目安は20枚入り 注)除菌ティシュ、スプレーボトルは付属しておりません。
▪️スプレーボトル収納部分: 高さ:10.5cm 幅:1.8cm
▪️対荷重:40kg
▪️中国製

【注意事項】

・モニター環境により実際の商品の色合いと異なってみえる場合がございます。
・屋内、屋外を問わず、光の当たり具合により商品の色合いが違って見えます。商品仕様の色味を参考になさってください。
・商品写真の形や大きさが色によって違って見えますが、全て同じサイズになります。サイズは商品仕様をご確認ください。

コロナの影響でいままで求められていたものから、今求められているものに変化があるように感じていました。そのニーズをユーザーの方々やフォロワーさんの意見をあつめていました。そこでいただいたご意見。

生活の変化に合わせて持ち歩くものも変化する。今までだったら気にしなかったところまで気にしないといけない。KABAG fit でそんな心配を少しでも減らして、素敵な時間を過ごしていただければ幸いです。

今回のKABAG fit の名前は新しいチャレンジとしてSNSで名前を募集をさせていただきその中から @hanamaru175 様 からいただいた、

【素晴らしい収納力と出しやすさ。子育ての強い味方!!: fit(フィット)】

を選ばさせていただきました。その他、本当にたくさんの素敵なお名前を考えていただきありがとうございました。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。