about KABAG

日常の不満を解決したい

BRAND CONCEPT

_____________

あったらいいなが、「あるバッグ」

いつも使うものだから、使いやすいものがいい。

目に見えない不満に先回りして解決できる。

そんなモノづくりを目指しています。

KABAGの始まり

STORY

__________

それは、あるバイヤーとの

会話から始まりました。

「私はバイヤーとして今までたくさんのバッグを買ってきたけど本当に持ちたいと思えるものがないんです。」

でも、いざデザインをしようとすると

本当に自分が持ちたいと思えるバッグって?

どんなものを持ちたいんだろう?

何が必要なんだろう?

疑問がたくさん生まれました。

その一つ一つを丁寧に紐解いていきデザインに落とし込んでいくときに今までモノづくりは主にバイヤーとのやり取りで製品化されていることに気がつきました。お客様がどんな意見を持っているのを聞きとる術がなかったのでどうしても必要のない機能や本当に欲しい機能が抜けていることもありました。

おかげさまで今ではクラウドファンディングやSNSを通じてたくさんの方に応援していただけるようになりたくさんのご意見をいただけるようになりました。

KBAGAは声をカタチにする活動をしています。

自分たちが本当に欲しいと思えるバッグ。

日常の不満を解決できるバッグを目指してモノづくりをしていきます。